オカメインコ暮らし

オカメインコの育成&繁殖などなど 東京都内で小規模ブリーダーを始めた飼い主日記です

タグ:体重

オカメインコの毎日の健康チェック方法

毎朝食事前の体重を量り、記録します
測定方法はこちらを参考にしてください


身体観測をして異常がないか健康チェックします
(保定しなくてもキールスコア以外はチェックできるので、必ず行いましょう)


キールスコア@たると

①鼻や目、頭部の汚れや異常を見ます
 吐いてないか・涙目・目ヤニ・鼻水・嘴の異常など

②キールスコアのチェック(慣れてきたら月2回程度でも構いません)
 キールスコアをチェックして、その鳥さん自体の理想体重を確認します
 大きな布やタオルを被せて、隙間からお腹を触ってみると良いです
 平均体重を見るより
 キールスコアで理想体型をみて、理想体重を割り出しましょう
キールスコア2021

③足の裏・爪の異常がないか
 足の裏に怪我・タコ・イボが出来ていないか
 爪の異常がないかの確認

④羽の異常・翼の異常
 換羽以外の異常な羽の抜け・折れ・出血がないか
 翼が下がってないかなど

⑤お尻・尾羽の汚れ
 糞が付いていないかなど

お迎え直後は成鳥であっても
なるべく毎日
行い、不調を隠していないかどうかを注意深く見守ります
慣れてきても、最低週1回は健康チェックをしましょう
異常を確認したら、即保温して病院へ!

鳥さんも人間も毎日元気に!
撮影協力:たるとちゃん

210105

オカメインコ一人餌中雛をお迎えしたら

まずは体重を量りましょう

ショップでお迎えした箱やケースごと一度量って書き留めておきます

ゆっくりオカメが出てくるのを待って
(怖がって時間がかかっている場合は疲れさせないようにサッとプラケに移す)

オカメが入っていた箱を量って、その差がオカメの体重です

201220-011
201220-0112


理想体重は90~95g(あくまでも目安で個体差があります)
一人餌の中雛なら85~90g(あくまでも目安で個体差があります)
一人餌の中雛でもゴハンの食べが悪いようなら、挿し餌を用意しましょう
 夜寝る前(しっかり保温して)なら、食べるだけ食べさせても大丈夫です(3~4日間程度)
 挿し餌雛の育て方(仮称)を参考にして食べさせましょう
80g以下の場合は、(あくまでも目安で個体差があります)
病気が疑われることもあるので、病院へ行きましょう

毎日決まった時間(朝起きてすぐが理想)に
体重を量って記録しましょう

1日で体重の10%の増減があった場合は病気の疑いがあります
自己判断せずに、病院へ相談しましょう

くどいようですが、急激な体重の増減・体重が軽い 場合は
生死にかかわる病気の恐れがあります
元気そうにしていても、鳥さんは病気を隠していることがよくあります
体重の増減や、糞の異常など、目に見えて異常が確認できた頃には
手遅れになっている可能性が十分にあります

鳥さんは決して「痛い」「辛い」とは言ってくれません

この先20年か、もっとか、
末永くお互いに健康で楽しく寄り添っていけるよう
オカメちゃんの健康管理は飼い主さんにかかっています





このページのトップヘ