オカメインコ暮らし

オカメインコの育成&繁殖などなど 東京都内で小規模ブリーダーを始めた飼い主日記です

タグ:雛

オカメインコ用にケージの環境を整えていきましょう

①ケージの置き場所
 寂しがりのオカメインコにケージの置き場所選びは大事です
 人間の姿が見えないと、呼び鳴きだけではなく、餌を食べなかったり糞もできなかったりします
 程よく静かで、常に家族の見える場所がおすすめです
 玄関前などの人通りが激しい場所や
 道路に面した窓など、環境変化の激しすぎる場所は避けましょう
 
 日当たりが良すぎたり、悪すぎたり 温度変化の大きすぎる場所も避けます
 乾燥しすぎたり、湿気が多すぎたり
 エアコンや送風機などの風が直接当たらない場所にします
 何事も「程よく」ですが、初めからはうまくいかないものです
 少しずつゆっくりと人にもオカメにも過ごしやすい環境を見つけていきましょう

 あまり環境が良過ぎちゃうと、発情し過ぎちゃうこともあるんです(笑)

②ケージの設置の仕方
 おおよその場所が決まったら、どうやって置くか?どんなふうに置くか?です

 床に直置きは避けましょう
 人間が温度を感知しにくいですし冷えやすい、意外と掃除もしにくいです
 テレビ台くらいの高さでキャスターのついたものや、ラックなどが意外と楽です
 座椅子、椅子などに人が座った時にオカメが目線か目線よりやや下に来るくらいが
 コミュニケーションも取りやすく、掃除などのメンテナンスもしやすかったです

③ケージの保温対策
 挿し餌雛、生後1年以内、病気の子や老鳥は必要に応じて温度管理が必要です
 ですが、一日中エアコンなどで部屋中をオカメの適温にしているわけにもいかない…
 そんな時用の設置方法です(常に部屋中をオカメの適温にできる場合は必要ありません)

 うちは基本的に平日の日中は留守にしてしまうので、
 冬場はスチールラックに手を加えて(夏場もエアコンの直風よけ)ヒーターを設置しています
 常に設置していますが、常についているわけではありません
 サーモスタッドで温度調整をしています ※※ここ大事!!※※
 温度管理が出来なければ、ヒーターを付けていても意味がないどころか
 加温の足りな過ぎで具合を悪くしたり、加温しすぎで熱中症になってしまいます

 サーモスタッドはそれなりのお値段です4~5千円前後でしょうか?
 では、鳥さんを寒さや暑すぎで病院に連れて行くとどうか?安くて5千円だと思います
 急患、夜間診察料数千円 処置代 移動費用 その後の通院、看護費用
 入院になれば一日数万円かかります       あなたはどこにお金をかけますか?

 オカメの雛や病気の鳥は温度管理が必須です!
 具合が悪くなった時に加温できなければ、助かる命も助かりません
 寒いと食欲も出ません
 大事なので念入りに…

 では、どう管理したらいいのか?

1)保温管理環境の作り方:使用する材料
 我が家では100均透明ビニールクロスと段ボール
 プラダン(プラスチック製のダンボール)を使います
 ビニールは100均の透明ビニールクロスでもお高い物でもどちらでも構いません
 表面にくっつき防止の粉(?)が付いているので
 これをしつこく水洗いで落とし、匂いがある程度取れるまで陰干ししておきます

 プラダンは半透明の物がいいです なるべく透明がいいです
 都内だとヨド〇シで500円前後で無料配達してくれます!(いつもありがとうございます)
 一応、燃えても有害部室が出ない!という製品がいいです。
 ホムセンにもあると思いますが、90cmX180cmと結構大きいです
 カッターや大きめのはさみなどで簡単に切れて加工がしやすい
 濡れても拭けばOK 汚れたら水洗いができるのが嬉しいのでいろいろ使ってます

 段ボールは適当でOK 粘着テープや針は取り除いてください
 我が家はラックの上段と下段部分に、保温と遮光に使っています

2)使い方
 我が家はラックにケージを2個並べちゃっているので今はあまり参考にならないと思うので
 イラストにしてみました!!! 差し替えました!
 できるだけわかりやすいよう書いたつもりですが、あまり上手ではないので
 わかりにくいかもしれません(;´Д`)脳トレよろしくです
雛-201215-01

字も汚い。。。どうぞお付き合いください(;´Д`)

 上記の様にケージの上に、ケージより一回り大きく四角く切ったプラダンを乗せ
 その上からビニールを十字にかけるというやり方です
 プラダンの四方に四角く切ったビニールを付けてもいいです
 付け方は、養生テープが便利ですが 普通の針と糸で数か所縫い付けても大丈夫です
雛-201215-1

↑プラダンをケージより大きく切る意味は
 ケージにビニールが付かないようにしたいからです
 イタズラ防止もありますが、空気の流れをよくするためです
 前面と側面1~2か所は、図のように
 洗濯ばさみなどでプラダンにビニールをめくるように止めて上下させ
 隙間を開けて使います↓

201220-11

 ヒーターはなるべく低い場所につけたいですが、下皿に当たってしまうと最悪こうなります
DSC_0985
 100Wヒーター全開に長時間使用したらこうなってました…試運転中で良かったです(;´Д`)
 
 ヒーターによって温められた空気はケージの上部へ、冷たい空気はケージの下に行きます
 そこに隙間を開けておけば、程よく空気は循環します
 四隅は換気の為に止めないようにしてください
 
 サーモスタッドはオカメちゃんのいつもいるところに設置します
 100均でいいので 温度+湿度計を、できれば2か所に設置してください(図に書き忘れ)
 一つはオカメちゃんの近く
 もう一つは、ヒーターから一番遠くて、一番寒そうな場所です

 ヒーターについての注意点ですが、
 ヒーターには直接触ったり乗ったりできないように工夫してください!
 鳥さんは暖かいところが好きなので、油断すると火傷をしてしまいます
 ↓我が家はこうしています↓
 DSC_0986
 ※雛がいたケージなので結構上の方についています
 これはダイソーの手芸用のプラスチック製の網です ケージにタコ糸で結んでいます
 ヒーターに直接当たらないように気を付けてください
 100均の鉢底網や焼き網(よく洗って)でも代用できます

 番外編ですが、まふぃんがショップでお預かりしてもらっていた間に
 火傷をしてしまった画像がこちら
 2020.02.21-10 
 酷い低温火傷でした
 週1以上で病院で診てもらい、飼い主は薬を飲ませて見守るだけしかできません

 現在がこちら
 201209 201209-00
 傷はきれいになりましたが、左足後ろ指の1本の先のほうが取れてしまいました
 後遺症なのか、常にかかとを付けて歩くのでよく見ると結構こすれていて心配です

 話がだいぶそれました、戻します!

 ↓ケージの外にヒーターをつけたい場合はこうです↓手書き図復活(笑)

K-002

 ヒーターの分だけプラダンを大きくするだけです、
 小さく加工するのは結構楽なので、ちょっと大きめに切って
 ケージにSETしながらちょうどいいサイズに加工してもいいです 
 
 ビニールの4スミは止めないでおいてください、換気になります
 前面と側面1~2か所、ケージの1/3~2/3くらいまでは普段は開けておいてください
 病気や特に寒い日などは下げて調節します
 逆に暖かい時は、ビニールに縦に切り込みを入れたり穴をあけたりして
 換気をよくして調節もいいです
 囲いたいのはケージ上部15cm程度で、ここに暖かい空気を貯めておきたい感じです
 ケージ全体を同じ温度で保温するのではなく
 下は寒く、暖かい空気をケージ上部にためて温度勾配を作り
 適度に外気を取り入れながら温めたいのです
 密閉して空気の流れを完全に止めないように気をつけましょう

 お休みカバーは、これらの上から掛けられるものを選ぶと便利です

 餌の飛び散り対策はまた別途書こうかなぁと…

 ※材料費を手軽にお安く作っているので、失敗を恐れずどんどん作ってみましょう!

 事前準備の記事で、大きいケージを進めているのはヒーターの分でもあります
 自分のお部屋は広いほうがいいですよね(´∀`*) 


オカメインコをお迎えする前に読んでいただきたい記事になります

記事を読み始める前に、心の準備を必ずお願いします
貴方がその子(雛)を受け取った時点で、貴方は飼い主であり、家族になります
その子
(雛)の一生を貴方が面倒を見る責任があります!何故なら、
その子
(雛)は貴方が面倒を見なければ一日たりとも生きていけないからです!
貴方の家族を、共に生きて笑って寄り添って守ってください

オカメインコをお迎えするには、いろいろ準備が必要です!必ず確認しましょう!

①居住スペースの確保:プラケ・ケージの準備
 挿し餌を食べている雛は、プラケース・水槽です
 (サイズは幅約35cm位×奥行約20cm位×高さ20cm以上ヒーターを中にれるならその分プラス)
 オカメは尾羽が長いので、1辺は30
cm以上あるのが好ましいです
 また、体調不良やオカメパニック対策などにも使えるので
 一人餌でも1個はあったほうがいいかもしれません
 ヨドバシやAmazonで1000~1500円位で購入できます

 一人餌、もしくは挿し餌が夜1回ですでに上手に飛び回っている場合はケージです
 (サイズは45
cm×45cm×60cm程度)
 塗装ケージではなく、メッキか 予算があればステンレスケージがおすすめです
 オススメは HOEI465オカメ・465パラキートなど おもちゃも入れられるし2羽の同居も可能です
 HOEI35手乗りサイズではちょっと狭くて私はおすすめしません
 おもちゃやヒーターを入れたいと思った時には狭いので外付けになります

②居住環境の整備:保温・換気・お休みカバーなど
 オカメインコをお迎えしたら、真夏であろうと保温器具は必須です
 なぜそこまでうるさく言うのか?
 答えは簡単、保温が必要だ!って思った時に保温器具を買いに出かけても遅いからです
 鳥は被捕食動物なので、弱ったところを知られると狩られたり見捨てられます
 なので限界まで不調を隠します
 人間が「調子が悪そう?」と思った時にはかなり悪化していることがほとんどです
 よほど長年寄り添ったオカメさんじゃない限り見抜くのは難しいです
 なので「なんだか調子悪そう?」と思ったら、まず保温です
 挿し餌雛なら28℃~30℃ 一人餌なら25℃~28℃ 
 保温してもまだ調子が悪そうなら更に+3℃あげます
 ↑この環境を、初めてでも問題なく作ってあげられることができるのが保温器具です

 保温器具:ペットヒーター(マルカン・アサヒ等 鳥用でコードに噛み付き防止の金具がついたもの)
 温度調整器:サーモスタッド
  温度管理機能と、温度測定装置が付いています
  指定温度になると電源が付いたり消えたりして温度調節してくれます
 温度計:100均の丸い形の 温度・湿度計で十分です
  プラスチックなので穴をあけて紐などを通してつけてもいいです      
 透明ビニール:ケージにかけて使います 100均でもOK
  死ぬほど洗って匂いが消えるまで影干ししておきます 洗剤は使用禁止
  冬はケージにかけて保温性を高めます 
  ケージに対して十字にかけて、サイドは開けておき 開け閉めして温度調整 
 お休みカバー:市販の物でも手作りでもOK
  我が家はスチールラックにHOEI465パラキートとバードパレスキングを並べて
  上下の棚&背面に段ボール+断熱シートにビニールをかけて1級遮光カーテンを巻いています
  冬はその上から毛布を巻きます
  遮光カーテンは、断熱/完全遮光などで樹脂加工されていないものにしてください
  (ヒーターなどの熱で有害ガスが発生しやすい場合があります)
  プラケの時は、コの字にダンボールで囲いを作ってバスタオルをかけて代用してもOK

我が家はケージを2個用意しているので↓
DSC_0966 DSC_0967DSC_0969

↑こんな感じです 圧迫感は凄いですw
 ここまでやる必要はありません(笑)参考にどうぞw

スチールラックに
ケージ・お掃除道具・敷き紙・おもちゃや餌入れ・キャリー+バードジム
と、1か所に集約してしまったので圧迫感が凄いです(笑)

ケージへのヒーター設置方法・温度勾配などはまた次回!
ケージ環境などなどって事で、
ケージ周りの餌箱&飛び散り対策、水入れ、菜差し、おもちゃなどを予定…予定…
ヒーターや温度勾配は早めに書きます(;´Д`)

③頼りになる小鳥専門病院(忘れないでください必須項目です)
 片道2時間くらいは皆さん普通に通われているようです
 大型鳥で片道5時間かけてる!と聞いたこともあります
 我が家では、必ずかかりつけの病院を見つけて頂くことにしています
 「近くにないからうちは連れていきません」という方は論外です
 どうしても無理な方は、それでもいいというショップで購入してください
 どんなペットでも、必要な時に必要な治療や病院に連れて行くなどの行為が
 適切に行われていな
い場合 いかなる理由をもってしても、それは虐待に値します


④飼い主さんの飼育知識&惜しみない愛
 まぁ、これが一番大事です
 我が家は2羽とも飼い始めから通院でしたので余計だと思いますが
 飼い主にできる事といえば、病院に行き、薬を飲ませ、見守る事しかできない
 
本当に勉強したし、本当に胃が痛くなるほど心配しました
 紆余曲折しましたが、2羽とも元気に過ごしてくれています
 手がかかった分、成鳥が嬉しかったし
 今元気に過ごしているのが凄く嬉しいです

 知識と言っても自分で身に着けるばかりではありません
 ネットで調べれば基本的な飼育方法は沢山の方が書いてくださっていますし
 そんなに難しい事ではないです
 載ってない&わからないことは聞けばいいのです!!!
 ブリーダーさん ショップの店員さん 鳥に詳しい獣医さん 鳥カフェ店員さんなどなど
 コミュニティサイトも今は数多くあります 電話やメールでだって相談できます!
 上手にお世話になって、上手に取り入れ、いつか誰かに教えてあげられたら嬉しいと思います
 肝心なのは一人で悩まないことです!鳥自慢だってできちゃいます!

※※我が家の雛をご希望の場合※※
上記4つの項目を準備できる方のみ、ご連絡を頂く事とします。
もちろん、ご相談にも応じられますので(お返事には数日かかることもあります)
不明な点等ございましたら、ご連絡を頂ければと思います!

DSC_0907

今日のラストはオカメ列車!

2020秋雛
皆様に応援を頂いていた2羽ですが、里親募集は終了させて頂きます!




信頼できるショップ様から是非にとオファーがありましたので
お任せすることにしました。

「あ!あの子じゃない!?」と、きっとどこかでお目にすることもあるかと思いますが
優しい飼い主様に出会えます様 応援してあげてください!

産卵~の育鳥記録は こちら

産卵~孵化などのYoutube動画(日常動画含む)は Youtube オカメ暮らし

また来年にも巣引きチャレンジを行っていきたいと思います!
巣箱設置~live放送も予定しておりますので、ご期待ください!
雛に関する相談なども受付しますので、詳細ご希望の方はメッセージよりご連絡ください!

長らく応援を頂きまして、誠にありがとうございます!
※まだまだ続きますよ?!

今日は曇りでしたが、
そろそろたるとまふぃんは水浴びしたいかな?と思って用意してみました
すると・・・

2号が意気揚々と!ホバリングからダイレクトに水面へばしゃん!!!!∑(゜∀゜)

オカメインコって、水に飛び込むんですね~!!!!
画像に収められなかったのが悔やまれます

続いて1号もジャブジャブ…
霧吹きも大好きなようで、びっちゃびちゃになるまで楽しんでました



(ガタガタ震えだしても遊んでいたので飼い主の判断で終了!)
タオルでモミモミしてドライヤーで乾かしました!



寝てる!?気持ちいいのかな~?
2号が今話題の映画のアノ人っぽく見える?!∑(゜∀゜)

たるとまふぃんは若干引いていたような・・・2羽とも遠巻きに眺めて終了です


当たり前ですけど、昼は暑くて夜は寒い我が家です
特に張れている日は半端なく暑くて、閉め切っているとまだ30度近くいきます
南東で遮蔽物が一切ないので、昼は温室 夜は吹きっ晒しで寒いのです( ; ゚Д゚)

前の部屋に比べたら日当たりが段違いで、たるとは日向ぼっこしながらうたた寝が好きになりました
今年、卵を産みたくなるほどまで発情が進んだのは
引っ越して環境が良くなったからかも!?とか思うと、困るけど嬉しいですね
飼い主も昼寝が止まらなくて、良く起こされます「ぴゃあああああ!おきろおお!遊んでぇ!」ってw

雛たちですが、一人餌も少しずつ進んでいます
ヒナヒナだった頃に
たるとはペレットメイン
まふぃんはカナリーシード+燕麦をメインにしてゴハンをあげていた影響か
2羽ともカナリーシード・燕麦大好き ペレットもよく食べます
親ゴハンの影響は結構あるのかもしれないですねぇ







うちはペレットを混ぜているのですが
(ズプリームフルーツ:ラウディ:ハリソン 1:1:1 +α)
よく食べているのはズプリームのフルーツです 次にラウディ 
最近+αで人気なのが、ラフィーバーです

シードメインなので、無駄が多いですが
食べれるようにしておいて損はないです
換羽などで、時々モリモリ食べていたり
今回の育雛時でもよく食べて与えていたので、栄養バランスがいいのは分かっているのかな~って思います

シードはキクスイの赤粟MIXをお好みブレンドしています

今日のラストは…
雛の呼吸!無限モフモフ!・・・



後ろの方がごちゃごちゃしてますがw

このページのトップヘ